engineer is my vocation

22卒のAndroidエンジニア

2019年を振り返る(エンジニア、大学、スマブラ等)

こんばんは、ke-taです。

 

TL上の色んな人の一年の振り返りを見ていたら自分も書きたくなってきたので、2019年を振り返ってみようと思います。(突貫工事)

 

 

エンジニアとして(インターン

この一年の間で

と、色んな会社のインターンに参加させていただきました。どのインターンにも共通して言えることですが、現場のプロに直接フィードバックを頂けるのはとてもありがたかったです。それに加えて、実務形式のインターンではチーム開発に参加できるので、いつも個人開発ばかりしている自分にとって、良い経験になりました。

他にも、同年代のエンジニアの人たちと関わる機会が増えるので、インターンに参加するまでの経緯や、普段どんなことをしているのかなどの話題で盛り上がることが出来、とても刺激を受けました。「あれ、この人たち優秀すぎて自分いらないのでは…」と自信を失いかけたこともあるのは内緒

 

これは余談になりますが、インターン生同士で自己紹介する時に「〇〇のインターンでお会いしましたよね?」みたいな事象が何度か発生して、学生エンジニアの世界って割と狭いんだな、と思いました。

 

keita-developer.hatenablog.com

keita-developer.hatenablog.com

エンジニアとして(個人開発)

色んなインターンに参加したおかげもあってか、実現できる機能の範囲を広げることができ、アプリ開発をこれまでよりも精力的に取り組むことができました。

具体的には

  • CSVでのデータ共有 → DynamicLinks + FireStore でのデータ共有
  • アプリの機能の一部を抽出したブラウザ版の開発
  • 内部アーキテクチャの見直し(FatなActivity → MVVM)
  • CI を利用した自動リリース環境の構築

などの作業を行いました。

アーキテクチャやCIについては、今年に入るまでは全くの無知の状態だったので、 今のうちに知ることができて本当によかったです。

 

また、運営中のアプリのダウンロード数が10万人を達成したので(リリース3年目)、これからもユーザーを増やすための努力を続けていきたいと思います。

 

ということで、もし資格試験や期末試験を控えている人がいれば、テスト勉強用アプリ「暗記メーカー」をぜひご活用ください。(唐突な宣伝)

 

play.google.com

apps.apple.com

 

大学生として

学部の2年生になったので、ようやく情報系の専門的な授業を受けられる様になりました。当たり前の話ですが、情報の勉強がしたくて大学に入っているので、教養ばかりだった1年生の頃よりも今の方が圧倒的に楽しいです。

ただ、1年生の前期に習った行列の内容を2年生の後期の授業で活用する(その間に行列を利用する授業はほぼ無い)みたいな感じで、知識を習う時とそれを活用する時にタイムラグがあるのはちょっとどうなんだ、という感じがします。

 

後、所属しているサークル(電算研)の部長になったので、部室の開発環境をもっと改善していきたいです。

スマブラーとして

この1年で「趣味はゲーム」→「趣味はスマブラ」と言っても差し支えのないくらいスマブラにハマりました。最初は大学の友達と遊んだり、オンラインに少し潜ったりという程度だったのですが、2月頃に初めて地元のオフラインの対戦会に参加した時に、改めてスマブラの沼にはまり、

  1. インターンに行くついでに東京のスマブラの対戦会に何度か参加する。
  2. 地元に帰り、「対戦会が岡山にももっとあればなぁ…」となる。
  3. 「ないなら作れ」ということで、ディスプレイを6台程自腹で購入し、対戦会を主催する様になる。

 

といった具合で、スマブラで対戦する機会を自発的に増やしていくことができました。

特に、オフラインでの対戦だと対戦相手から直接アドバイスがもらえるので、一つ一つの対戦の質が良いものになっている気がします。

来年以降も積極的に対戦会を開いていこうと思うので、色んな人に参加してもらえると嬉しいです。

また、プレイヤーとしての話をすると、発売からずっとパルテナメインで戦ってきたので、このキャラの強みや弱みはなんとなくわかってきました。キャラクターとしての性能は申し分ないので、自分がもっと使いこなせる様に頑張りたいです。(特に防御面)

オタクとして

自分のお気に入り作品である「ぼく勉」「五等分」「かぐや様」がどれもアニメ化やイベント開催等で盛り上がりを見せていて、追いかけていてとても楽しかったです。ただ、このうちの3分の2がもうすぐ完結に向かいそうなので、とても寂しいです…。

後、最近BookWalkerのキャンペーンに釣られて「鬼滅の刃」「ワートリ」等にも手を出し、続きが気になり全巻購入しました(チョロい)。

 

 

 

来年へ向けて

来年も「誰かを待つな、自分で動け」というモットーを大事にしつつ、いい意味で退屈しない一年を過ごしたいな〜 と思います。22卒だからどうせ就活で忙しくなる

f:id:keita_developer:20191231222045p:plain